本文へスキップ

住宅のご相談は株式会社 鈴正へ

電話でのお問い合わせは019-635-2828

〒020-0863 岩手県盛岡市南仙北2丁目13-17

ベルウッドハウスができるまでaccess

工事の流れ



1.遣り方
遣り方とは、建物の位置や高さの基準を書き込み、敷地に最初に建てられる木枠のことです。

2.根掘り
基礎を埋め込む部分をバックホウで掘削し、砕石を敷き固めます。

3.プラキソ組立
木枠の外周は、
基礎断熱材(プラキソ)で囲みます。

4.基礎鉄筋組立
床下全体に鉄筋を組んだ、強固な鉄筋コンクリートのベタ基礎になります。

5.基礎完成
コラムベースのシステムは、従来の布基礎に比べ床下の通気を確保でき土台の腐れを防止します。

6.土台敷き
建物を支える土台を、
大工さんが手作業で
組んでいきます。

7.建て方
クレーンも使い、
一気に軸組を組み立てていきます。

8.屋根
屋根がかかりました。

9.断熱工事
小屋裏から室内への温度の変化を防ぐ桁パネル、柱の外側全面に入るコムボードという断熱材の工事です。

10.外装・内装工事
外壁貼り、内装工事を
進めていきます。

11.完成
完成になります!


鈴正50周年